どんちのひとり言

本名どぜう、通称どんち。 どんちとどんちをとりまくゆかいな仲間たちのお話です。

| PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

芸能人は歯が命

先週末はどんちを病院へ連れて行きました。定期的な血液検査と、結果が良ければ狂犬病の注射もしないとね。それに先生にご相談したいこともあったのでした。というのはどんちの歯。

1374721026108_convert_20130728184459.jpg

ここ半年くらいで口臭がかなりきつくなり、歯磨きをすごく嫌がるし、下の前歯の歯茎が痩せてきていて時々出血するのだ。先生の診断はやはり歯周病による歯肉炎。毎日ちゃんと歯磨きしていたはずなのに・・・ごめんよ、どんち。

1374721025869_convert_20130728184446.jpg

でも先生曰くほとんど歯石はついていないし、歯磨きはちゃんとできてるとのこと。どんちの場合は歯石による歯肉炎ではない珍しいケースらしい。でもとにかくこのままではいけないし、いろんな説明を伺った後、結局歯石を除去するとともに、歯肉炎が進んだ歯は抜歯という積極的治療をすることにしました。

DSC_1195_convert_20130728184524.jpg

懸念だった肝臓の数値もすごく良くなっていたので、麻酔にも耐えられるだろうという判断です。痛い歯が無くなればこれからもちゃんと歯磨きできるしね。手術は来月。心配は尽きないけれど、これからもずっとずっとどんちが元気でいてくれるように、私もできるだけのことはしなくっちゃ。

1374971303124_convert_20130728184512.jpg

なんにも心配いらないよ、どんち。




 ブログランキング参加中
にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへ←今日もポチッとクリックで応援してね!携帯からもOKよん♪


お急ぎでなければこちらもぽちっと!→

スポンサーサイト

| どんちの健康 | 18:43 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

久しぶりのどんちチェック

この半年自分の病気のことで手一杯だったので、どんちのワクチン接種もろもろも延び延びになってました。でももうフィラリアの季節だし、ついでに血液検査もしてもらおう、久しぶりに尿検査もしたいな・・・というわけで、フルコースやるつもりで動物病院へ行ってきました。

DSC_0176_convert_20120427190808_20120427190932.jpg

どんちは案の定テンションサゲサゲ。しかも待合室がワンコでいっぱいなのでドキドキ。とにかく採血を終えて一旦お店へ戻り、休憩&配達。その後、再度食後の採血に行ったところ、最初の血液検査の結果が出ていました。やはり懸念だったALPが795と高い数値に。

DSC_0177_convert_20120427190828.jpg

700越えはちと高い、というわけでワクチンは見送り。それ以外は尿もきれいだし、悪そうな所見はなし。なんでこの数値だけが悪いんだろうな~。でも数日後に出た総胆汁酸濃度は食後で33と、正常値ではないものの、前回に比べて悪くないので引き続き様子見ということに。

DSC_0197_convert_20120427190545.jpg

ワクチンも近いうちに打ってもOKみたい。心配し始めればきりがないんだけど、大丈夫な気がしているのよね。根拠はないけど、毎日一緒に暮らしていればなんとなくお互いの体調や気分がわかるもの。食欲もあるし、元気もあるし、目に力もある。だからきっと大丈夫。

DSC_0188_convert_20120427190617.jpg

小さな変化もかあさんがちゃ~んと見ててあげるからね。





 ブログランキング参加中
にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへ←今日もポチッとクリックで応援してね!携帯からもOKよん♪


お急ぎでなければこちらもぽちっと!→

| どんちの健康 | 19:19 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

CT検査無事終了

水曜日、どんちのCT検査に行ってきました。ご心配いただき本当にありがとうございました。おかげさまで無事に検査終了したので取り急ぎご報告です。結果ですが・・・結論から言うと、病名を特定するに至りませんでした。ただ、わかったこともあるので簡単にまとめます。

CTRe.jpg


1.一番の懸念だった門脈シャントという病気ではないことが判明。
→これにより即手術、という事態はなくなり、緊急性の高い状況ではないということがわかりました。

2.画像を見る限り明らかにおかしいと思える病巣や腫瘍などはない。
→とりあえずこれだけ聞くと一安心なんだけど、血液検査(総胆汁酸濃度)の数値が高い説明がつきません。

CTre5.jpg

そこで造影剤を使ったCTの画像から、先生がいくつかの可能性を指摘されました。

3.「微小血管異形成」という先天性の病気の可能性がある。
→肝臓にある毛細血管に生まれつき異常があり、血流を確保するために体が勝手に動脈を増やしてしまう病気です。手術は不可能で、症状が出たらそれを投薬で緩和するのみ。

4.慢性の肝炎の可能性も否定できない。
→肝炎だとすると初期なのでしょうが、病気が進行するかも知れないので油断はできません。これも特定するには組織採取が必要。

いずれも可能性がある、という程度で確定ではありません。食べ物で数値がたまたま上がるということもあるらしいけど・・可能性は低い。

CTre0.jpg

原因特定のためにはさらに検査が必要。でも開腹したり、腹腔鏡を使ったりしてこれ以上どんちに負担をかけたくないし、根治出来ない病気なら特定する必要もないよね。というわけで、もう大学病院での検査は終わり。引き続き肝臓へ負担をかけないような食事や生活をしつつ、定期的に血液検査を続けて肝臓の数値の変化を把握することにします。

CTre9.jpg

CTまで撮ったのに微妙な結果ですっきりとは行かなかったけど、とにかく一番心配だった門脈シャントではなかったのだし、今すぐに対処が必要な病気ではないのだから良かったと思うべきなのでしょうね。怖い思いをさせてごめんね、どんち。もう大きい病院へは行かずにすむようにしてあげるからね。

CTre7.jpg

好きなだけのんきにお昼寝してていいよ。






 ブログランキング参加中
にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへ←ポチッとクリックで応援お願いします!


お急ぎでなければこちらもぽちっと!→

| どんちの健康 | 12:47 | comments:7 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

いよいよCT検査

地震の影響やらなんやらで延び延びになっちゃってたどんちの検査。いよいよ明日大学病院へ行ってきます。今日の夜以降は絶食なので、夜ごはんにはおいしいものを作ってあげよう。

cts0.jpg

せっかく落ち着いてた気持ちもここ数日の余震でまた乱れ気味。どんちも今朝の余震でも落ち着かずワンワン言ってたね。精神的なストレスがあるかなとか、検査中にまた余震が来たらとか、心配は尽きない。でもこれ以上検査は延期したくない。

Cts1.jpg

悪いところがあるなら一刻も早く見つけて治したいし、少なくとも今後どんなことに気をつければいいのか知りたいもんね。見つかるものが何であれ、対処可能なものでありますように。

CTs.jpg

これからもずっと、どんちがこんな風にのんきでいられますように。






 ブログランキング参加中
にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへ←ポチッとクリックで応援お願いします!


お急ぎでなければこちらもぽちっと!→

| どんちの健康 | 14:39 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

どんち、精密検査へ

今週のお休みはペット用品の展示会に行ったり、どんちとものんびり散歩したり遊んだり、充実した2日間でしたよ。でもその話はまたあとで。というのも、どんちの検査結果が返ってきたからです。今回、食後の総胆汁酸濃度は36、前回の99に比べればいいけれど、依然として正常値を上回る結果に。

seimi.jpg

この検査は間違いが出にくいと言われている検査なので、やはり肝臓、もしくは胆のうに何らかの炎症、問題が起こっていると思われます。もうここまできたら選択は2つに1つだなと思いました。

1.とことん検査をして原因を突き止め、必要な対処をする
2.これ以上検査はせず、何らかの症状が出るまで放っておく

seimi0.jpg

しょっちゅう病院へ行って血液検査をするだけでもどんちにとってはすごいストレス。この7か月でなんと6回も血液検査をさせてしまいました。このまままた1ヶ月後に検査・・そしてまた3ヶ月後・・・というのはもうやめようと決めました。それで結果が良くても悪くても、依然として原因はわからないままなのだし。

seimi3.jpg

いろいろ悩んで、調べて、聞いて、出来うる限りの検討をした結果、大学病院でCTを撮ってもらうことに決めました。本犬が元気で何の症状も出ていないし、血管異常の病気だとしても重度ではないと思われるので、何もしないというのも考えたけど・・・やはり問題が肝臓なだけに、症状が出てからでは遅いかもしれない。とにかく原因を突き止めておこうと思います。

seimi1.jpg

その結果治療をするのか、しないのか、手術になるのかはわからないけど、どんちにとって最善の選択を考えてあげたい。CTを撮るための麻酔のリスクも、精神的なストレスも、考えれば胸が苦しくなるしとてもつらい。でも悲観的ではありません。見つかるものが何であれ、重度ではなく対処できるものだと信じてるから。検査は2週間後。

seimi2.jpg

どうかこの選択が最良の結果をもたらしますように。








 ブログランキング参加中
にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへ←今日もポチッとクリックで応援お願いします~


お急ぎでなければこちらもぽちっと!→

| どんちの健康 | 12:42 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

いい結果が出ますように

昨日はぽかぽか春の陽気だったのに、一転して今朝は雪。朝からずっと降っていますが積もるほどではないかな。でも今年はいつもに比べて雪が多い気がします。猛暑だったり雪が多かったり、やっぱり地球が疲れてきてるのかな。

yukinob0.jpg

こんな日はもちろんどんちはこたつ犬なわけだけど、そこをうまくおだててお店に連れてきました。前回の検査から1カ月強、再検査しないとね。こんな天気だから病院も空いてるだろうと思って。食前、食後と2度行ったけど、案の定空いていたのですぐに終わって院長先生ともゆっくりお話が出来ました。

yukinob.jpg

とりあえず病院内で出来る血液検査の結果は問題なし。あとは後日わかる総胆汁酸濃度です。数値が正常なら引き続き様子見、でももし高かったらやはりCTを撮ったほうがいいみたい。とにかく原因(病名)がわかれば、症状が出たときに適切な投薬も可能だし、様子を見るにしても診断がつきやすいしね。それに問題は肝臓関連なので、今は良くても症状が出たときには麻酔をかけられなくなってることもある。

yukinob2.jpg

先天性の血管異常、門脈シャントが一番疑わしいけど、そうだとしてらおそらく異常は小さいものだろうから今すぐ手術とかそういうことでもないみたい。それでもどこのどんな血管が異常なのかを把握しておくのは大切らしい。そんなわけで今度こそCT撮る覚悟もしておかないとね。もちろん、検査結果が正常なのが一番だけど・・・でも大丈夫。

yukinob1.jpg

たとえどんな結果が出ても、私が守ってあげるからね。






 ブログランキング参加中
にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへ←今日もポチッとクリックで応援お願いします~


お急ぎでなければこちらもぽちっと!→


| どんちの健康 | 12:37 | comments:9 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

悩みは尽きないのぅ

先日またどんちの検査に行ってきました。去年肝臓病疑惑になったあと、数値は落ち着いたものの、しばらくは定期的に検査をした方がいいと言われていたからです。今回は肝臓だけでなく一通りの血液検査と尿検査もやってもらいました。

matamoya2.jpg

尿はPHも正常、結晶も見られずきれいでした。血液は相変わらずALP値がやや高い以外は腎機能、貧血など全項目正常。ALP値が高いといってもこの程度なら問題ないだろうということでした。ところが心配だった総胆汁酸濃度がまたもや異常値。今回は空腹時15、食後が95(正常値は10以下で、前回は問題なかったのに)。せっかく安定していたのにまたもや何らかの炎症が起きている可能性が。選択肢は3つ。
1.このまま様子を見て1ヶ月後に再検査
2.肝臓の薬を飲ませて様子を見て、1ヶ月後に再検査
3.大学病院でCT検査

matamoya4.jpg

とりあえず今回は様子を見て1ヶ月後に再検査をすることに。数値が下がらなければ薬を飲ませるか、CTを撮ってもらうかの選択をしようと思います。先生も現時点では何の疾患なのかもわからず、緊急性は低いと判断されたので、とりあえずは様子見なのよね。

matamoya0.jpg

肝臓もしくは胆のうの機能低下、胆汁の流れが悪いなど原因はいろいろ考えられます。でも門脈シャントのように深刻な病気なら前回のように数値が安定したりはしない。心配は心配だけど、重大な病気ではないんじゃないかと楽観的に考えています。素人判断はいけないのだけど、エコーでもレントゲンでも異常はなかったし、本犬はいたって元気だから大丈夫かなと。ただイヤなのは原因がわからないこと。原因が分かれば対処法もはっきりするのにな。

matamoya1.jpg
鼻水垂れてるよ

とにかく前回数値が良かったのでちょっとさぼっていたハーブや、肝臓機能強化のための食事もまた始めよう。ごめんね、どんち。これからはちゃんと頑張るからね。

matamoya.jpg

だから次回は正常値にもどってね。





 ブログランキング参加中
にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへ←ポチッとクリックしていただくと順位が上がります!


お急ぎでなければこちらもぽちっと!→

| どんちの健康 | 16:50 | comments:9 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

どんち再々々検査

5月の健康診断以来、この半年でかれこれ3回も血液検査してるどんち。8月の検査で総胆汁酸濃度が高く、にわかに先天性の血管異常(門脈シャント)が疑われる事態に。大学病院までいったけど、結局再検査でこの総胆汁酸濃度が一気に正常値に戻ったので、一安心ということになったのでした。

saisaisai.jpg

ただ、その数値が本当に安定しているのかの確認のためもう一度検査をすることになっていたので、先日再々々検査に行ってきました。どんちは待合室の時点でブルブル震えちゃって、先生も私も苦笑い。ビビりんぼなどんちには検査はストレスだろうけど仕方ない。でも良く頑張ったね、えらいぞぉ。

saisaisai3.jpg
検査後お店に戻って放心状態(笑)

そしてこの総胆汁酸濃度、結果は空腹時1.4、食後3.2と前回よりもさらに良くなってました(正常値10以内)。8月の食後116というとんでもない数値とは大違いです。

saisaisai1.jpg

先生とお話しした結果、結局8月の検査時は一時的に肝機能が低下していたのだろうと。原因は拾い食いかもしれないしわからないけど、いずれにしてもこの数値はもう安定していると見ていい。門脈シャントの可能性もほぼゼロに。よかった~

saisaisai0.jpg

ただ、今回もALP値が相変わらずの500超(正常値300以下)。ちょっと心配だけど、他の肝臓関連の数値がすべて正常なので、これだけでは病気とも言えないらしい。体質的にこの数値の高い子というのはいるそうなので、とりあえずは気にしなくてもいいね。しかも何千、何万という数値ではないしね。

saisaisai2.jpg

とりあえずよかった。本当にほっとしたよ。でも、油断は禁物。これからも気をつけて行こう、ね、どんち。





 ブログランキング参加中
にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへ←今日もポチッと応援クリックおねがいします!


お急ぎでなければこちらもぽちっと!→

| どんちの健康 | 11:06 | comments:14 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

どんちドキドキ再検査

大学病院まで行ったのに、すっきりしないどんちの肝臓病疑惑。もう一度総胆汁酸濃度を測り、その結果が悪ければCTを撮ることにしました。肝臓の機能を見る数値は色々あって、多少基準値を超えていてもいいものもあるけど、総胆汁酸濃度は何もなければ絶対に高くはならない数値なんです。先月この数値が高かったので、大学病院へ行くことになったのでした。

kensakekka0.jpg

今回は空腹時と食後の2回採血。ついでに肝臓に関連する数値はすべて検査してもらいました。門脈シャントの場合は尿にアンモニウム結晶が出ることも多いので、おしっこも持って行ったよ。ちなみにおしっこは結晶なども無くPHも正常でした。

kennsakekka4.jpg

そして、後日出た総胆汁酸濃度の結果は空腹時3.4、食後16.3と正常範囲内。ああ、良かった~。

ほっとしました。その他の関連数値は、相変わらずALP値がやや高めの400だった以外は正常でした。この一カ月、肝臓のためのハーブを飲ませたり、肝臓強化のための手作り食を増やしたのも良かったのかな。とにかく一安心です。

kensakekka1.jpg

でも結局前回数値が高かった理由は不明のまま。もしかすると何か毒性のあるものを食べちゃったとか?・・・気をつけているとはいえ食いしん坊だし、拾い食い疑惑は否定できないけど・・・でも、その前からALP値は高かったのだし、やはり何らかの肝臓の炎症だったけど、収まったということなのかも。

kensakekka3.jpg

そんなわけで100%とはいえないけど、とりあえず危機は回避しました。ただ、念のため1ヶ月後にもう一度検査し、その後も定期的に検査していこうと思います。今回のことは警告だと思って、これからもどんちの健康には過信しないよう気をつけていかなくちゃいけないね。

kensakekka2.jpg

とりあえずほっとしたよ、どんち。
皆さんにもご心配いただき本当にありがとうございました!






 ブログランキング参加中
にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへ←今日も応援クリックおねがいします!


お急ぎでなければこちらもぽちっと!→

| どんちの健康 | 13:06 | comments:9 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

医療費に思うこと

ワンコの医療費は病院によってまちまち。先日行った大学病院での検査費用は、かかりつけのお医者様でやってもらった時よりちょっぴり割高でした。どんちのためとはいえ、痛い出費だワン。初診料が2,520円。血液検査もかかりつけの獣医さんより高いし、エコーとレントゲンで12,600円もちょっぴり高いかな。CT撮ってたら、いくらだったんだろう。

kensano2.jpg

もちろんどんちの健康には代えられないから、必要なら生活費を削ってでも医療費はねん出するけどさ。でも限度があるのも事実よね。今回アニコムは病院では手続きしてくれないけど、自分で申請手続きすれば保険が効くとのこと。面倒だけど、申請すれば1万円戻ってくるのは大きいわん。

kensano3.jpg

待合室で透析をしている猫ちゃんがいました。仲の良さそうな老夫婦がつきっきりで猫ちゃんの顔や背中をなでていて、その表情からとてもかわいがってらっしゃることがわかります。でも透析って一時的なことじゃない。もしかすると週に何日か通院しているかもしれない。費用も多額になると思います。

kensano.jpg

必要な医療は十分に受けさせたいけど、莫大な額なら払えないかもしれない。なんだか切ないけど、医学の進歩と共に費用も高額になってきているから、こういうことも身近な問題よね。ほんとに健康って何ものにも代えがたいんだな。お金の問題ももちろんだけど、治療を受けるワンコ達だって辛いはず。そう思うと、元気で毎日過ごせること以上幸せなことはないと改めて感じます。

kensano0.jpg

たまたま受けた健康診断から始まったどんちの肝臓病疑惑。相変わらず何の症状もないので、どんちに負担のかかる検査はしたくなくて揺れている私。でも総胆汁酸濃度が高いなら何かあるはず。やはりもう一度計らなくては。今度は正確を期すために空腹時と食後の2度計り、結果によってはCT検査を受けることになります。

kensano1.jpg

私的にはなんとな~く大丈夫のような気がしてるんだけど・・・根拠はないんだけどね。でもそうあってほしいなと思うこの気持ちが神様に届くといいな。
どうかどんちが難しい病気ではありませんように。









 ブログランキング参加中
にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへ←元気などんちに清きワンクリックおねがいします!


お急ぎでなければこちらもぽちっと!→

| どんちの健康 | 12:47 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。