FC2ブログ

どんちのひとり言

本名どぜう、通称どんち。 どんちとどんちをとりまくゆかいな仲間たちのお話です。

<< 2007-03- | ARCHIVE-SELECT | 2007-05- >>

| PAGE-SELECT |

>> EDIT

哲学のある犬


ぼく、バンビ。どんちの兄貴だよ。
週末、久しぶりに広い公園にお散歩へ連れて行ってもらったんだ。
明日香かあさんや、妹の南海、もちろんどんちも一緒だよ。



ここへ来るとどんちはいつもの3倍くらいにおいをかぎまくって、マーキングしまくるんだ。
よくあんなにおしっこが出るもんだと感心するよ。きっと別腹ならぬ、別膀胱ってやつだね。



女の子たちもやっぱり大きな公園が大好きみたい。
どんちほどじゃないけど、においをかいだり、おトイレしたりと忙しそうだったよ。
ぼくはほとんど外ではおトイレしないんだ。
だってぼくにはマーキングなんかより、他に大切な仕事があるから。



人間社会はぼくには不可解なことばかり。
みんな簡単なことを複雑に考えすぎてるんじゃないかなあ?物事はもっとシンプルなんだよ。
ぼくに言わせればこの世のものはすべて2つに分類される。
どちらに分類されるか、ぼくにはすばやく見分ける能力があるんだ。
そしてそれが外でのぼくの仕事。
どんちにも教えてやってるのに、あいつはいまいち、行動が遅いんだ。



たった2種類しかないものを、人間は無理に複雑にするから悩んだり、喧嘩したりするんだよ。
なにごとも、本質というのは意外と素朴で単純なものなのさ。

みんな、真実を知りたい?



すべてのものを2つに分類すると・・・・・



食べられるもの、そして食べられないもの。




桜ももう食べおさめだな・・・・


次は確か、つつじって花だったはず。見逃さないようにしないとな。




 ブログランキング、今日も10位以内をキープ中。
にほんブログ村 犬ブログ ダックスフンドへ←ダックスフンドをぽちっと押して頂くとさらに順位が上がりま~す!


お急ぎでなければこちらもぽちっと!→

スポンサーサイト



| どんちの家族紹介 | 22:11 | comments:7 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |