FC2ブログ

どんちのひとり言

本名どぜう、通称どんち。 どんちとどんちをとりまくゆかいな仲間たちのお話です。

<< 2007-03- | ARCHIVE-SELECT | 2007-05- >>

| PAGE-SELECT |

>> EDIT

しあわせの毛

どんちの鼻のちょっと上くらいのところ、正面から見るとやや右側に数本白い毛があります。写真だとわかりにくいかもしれないけど、実際に見ると結構目立つらしく、よく「あら、ゴミがついてるよ」って取ってくれようとする人もいます。白髪が生えるにしてはちょっと若いどんち。この毛、私はしあわせの毛と呼んでいます。


わかるかな?

よく一本だけ白い毛が生えてたりすると、幸運の毛だから抜いちゃダメよ、なんて言われることがあります。だからどんちのこの白い毛も、もちろんそのままにしてあります。ただ、この白い毛、生えてきたのにはわけがあります。


生まれつきじゃなかったっけ?

違うんだな~。どんちと一緒にこの家で暮らし始めたまさに3年前、まだ小さいどんちを置いて、急に海外出張で1週間家を空けなければならなくなったのです。今ならバンビ兄貴や明日香かあさんのおうちに預けるところなんだけど、当時はまだ他の兄弟もそれぞれの家に引き取られたばっかりで、なかなかお互いのワンコを預かるのも大変な状況。しかも子犬の場合、急に具合が悪くなったりすることも多いので、考えた末にかかりつけの獣医さんのところへ預けることにしたんです。


そうだったっけ・・・

獣医さんのところではかわいがってはもらっていたようなのだけど、基本的にはゲージがおうち。淋しくて狭い鉄格子の間から鼻を出して、クンクンフニフニ言っていたのでしょう。格子に無理に顔をこすり付けたもんだから、毛が抜けちゃったらしい。引き取りに行ったときには鼻の上がすりむけてハゲてしまっていたんです。ごめんね、どんち。


ハ、ハゲっ?!

そう。その後数ヶ月、毛も生えてこなくって心配したんだけど、やっと3ヵ月後くらいに生えてきたと思ったら、一部が白い毛になっていたんです。なんだか、ワンコを飼うという責任の重さを思い知らされたような気がしました。いくら仕事が忙しくてもワンコは待ってくれないし、一人でお留守番してごはんもちゃんと食べて、なんてことできっこない。まだ小さかったのに、人間の勝手な事情で預けられて、きっとストレスだったはず。それ以上に、せっかく一緒に暮らしているのに離れなければいけないなんて、私も淋しかったです。


お留守番はいやだよ

だから、可能な限りどんちと一緒にいてやろう、淋しい思いをさせないようにしよう、せいいっぱい愛してあげよう、とその白い毛を見るたびに思うんです。この毛はどんちの淋しさや、どんちに淋しい想いをさせたことを思い出させてくれる、大切なもの。一緒に悩んで、一緒に絆を深め合ってきた3年間が詰まっています。だからしあわせの毛なんです。


あ、かあさんの頭にもしあわせの・・・


それ以上言うでない・・・・・


 ブログランキング、今日も10位以内をキープ
にほんブログ村 犬ブログ ダックスフンドへ←ダックスフンドをぽちっと押して頂くと順位が上がりま~す!


お急ぎでなければこちらもぽちっと!→

スポンサーサイト



| どんち紹介 | 20:42 | comments:13 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |