FC2ブログ

どんちのひとり言

本名どぜう、通称どんち。 どんちとどんちをとりまくゆかいな仲間たちのお話です。

<< 2007-05- | ARCHIVE-SELECT | 2007-07- >>

| PAGE-SELECT |

>> EDIT

DNA

お店の開店準備に入ってから、だいたい午前中に家の用事を済ませて、お昼ごろから店舗へ行くという生活をしています。日曜日も午前中にどんちを連れて、かかりつけの獣医さんに行ってきました。ワクチン接種のためです。


げ~っ

どんちは最初にワクチンを受けた時にアナフィキラシーショックという、いわばアレルギー状態に陥ってしまいました。目はうつろ、歯茎は真っ白になって血圧が下がり、危ない状態です。何とか事なきをえましたが、それ以降ワクチンは5種にしています。6種目以降に含まれるレプトスピラというワクチンがアレルギーの原因ではないかと思われるためです。このことに限らず、どんちは割と体が弱く、特に仔犬のころはしょっちゅう獣医さんへ行っていました。でもそれが私に「ワンコのことをもっと知ろう」と思わせた原因でもあり、そして現在の開業へとつながったのです。


最近はもう丈夫になったよ

うん・・・、確かに今年もお注射チクッのあと、しばらく様子を見ましたが何ともありませんでした。よかったよかった・・・。でも今日来たのはそれ以外にもちょっと心配なことがあるので、先生に診てもらうためだったのです。というのは・・・


お尻にできたおできみたいなもの

これは約10日くらい前からポツッと尻尾の付け根にできていて、1週間くらい前からはサイズも変わりません。直径5ミリくらい。痛くもかゆくもないらしく、どんちは気にしていないみたいなのだけど、私は結構気になっていました。最初は何かに刺されたのかと思ったので様子を見ていたんだけど、治らないし、触るとコリっとしこりのようなものが感じられるんです。


先生、どうでしょうか

・・・なんと、先生は

「100%とは言えないけれど、おそらくこれは腫瘍でしょう」

とおっしゃいました。え?え?・・・・・・腫瘍って・・・ガンってことですか?

もちろんその後、先生は詳しくお話ししてくださいました。腫瘍といっても必ずしも悪性とは限らないし、良性の単なる脂肪のカタマリである場合も多いこと。それにどんちのこのコリコリは、明らかに皮膚上にできたものであり、体内部の組織と癒着していないので、簡単に切除可能であること。そして、もしかするとそもそも腫瘍ではなく、何かにかぶれたり刺されたりしたものである可能性もまだあるということ。


・・・・・

涙が出そうでした。どんちに腫瘍ができるなんて。でも、とにかく悪いほうにばかり考えてもしょうがないのでしばらくは経過観察することに。腫瘍ができるのは生活習慣や食べ物などのせいもあるのですか?と先生に聞いてみました。どんちには本当にいいものだけを与えてあげてきたはずなのに・・・。でも先生はこのケースに生活環境はまず関係ないとおっしゃいました。こういうのはもともと生まれもったDNAなのだと。

そうなのか・・・やっぱり君はちょっと体が弱いんだよね。それがこういう形でも出てしまうのかもしれないね。でもどんち、かあさんのところに来たからには大丈夫。神様が君をここへ運んできてくれたのにはきっと理由があるはず。かあさんなら君を任せても大丈夫だって、神様が思ってくれたからなんだよね。だからどんなことがあっても君を守ってあげるよ。かあさんを信じて任せておきなさい。


・・・・・

とにかく私が落ち込んだりストレスを感じたりしていると、どんちまで不安になってしまうと思うので、いつもの通り明るく楽しくやっていくことにします。しばらく様子を見てから今後のことは決めて行こう。幸か不幸か、忙しいときにこんなことになっちゃったけど、できるだけ一緒にいて、気をつけてみていてあげよう。どんち、前向きに考えて行こうね。


うん!




ブログランキング参加中
にほんブログ村 犬ブログ ダックスフンドへ←クリックしていただくと順位が上がりま~す!


お急ぎでなければこちらもぽちっと!→

スポンサーサイト

| どんちの健康 | 20:30 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |