FC2ブログ

どんちのひとり言

本名どぜう、通称どんち。 どんちとどんちをとりまくゆかいな仲間たちのお話です。

<< 2007-06- | ARCHIVE-SELECT | 2007-08- >>

| PAGE-SELECT |

>> EDIT

理由

どんちは1歳ちょっとすぎたころから私と一緒のベッドで寝ています。それまでは寝るときはゲージの中、それ以外でも家の中はリビング以外基本的に進入禁止にしていたんです。でも1歳過ぎくらいからちょっと落ち着いてきて粗相することもなくなったし、主従関係も築けたかな、ということで和室以外全部屋解禁にしました。最初は私の部屋にも入っていいよと言っても入ってこなかったくらいでしたが、今ではよく勝手に入って遊んでいます。でも不思議と粗相したり、噛んではいけないものを噛んだりはしません。大人になったってことかな。


まあね

ところで一緒に寝るようになって約2年。お互いの呼吸も合ってきたというか、どちらもちゃんと自分が楽な姿勢できちんと眠れるようになってきました。最初は「ちょっと、そこに寝ないでよ」とか、「邪魔だからもうちょっと下に行って」とか、お互い若干の不満があったけど、今はまったくなし。


いい感じだよん

どんちはたいがい最初はふとんにもぐって、私の足元で丸まって寝るんだけど、なぜか朝起きると私と平行に並んで枕を使って寝ています。夜中に暑くなるのかなあ。顔だけ出して枕に頭を乗せているんです。まるで人間。たまにあおむけで寝ている時もあります。もしもし、君に警戒心はないのかね?


う~ん

朝私が起きる時間になるまでは邪魔してくることもありません。私が起きるときがどんちの起きるとき。「早く起きてよ~」「おなかすいたよ~」などということもなく、休みの日なんて11時くらいまでふたりでだらだら寝ていることも。


寝るの大好き

先日の朝、私がゆっくり目を覚ますと目の前にはどんちの横顔が。気配を感じたのか、どんちもゆっくりと目を開けて、しばし見つめ合うわれら。その時、どんちがそっと頭を起こし、私のくちびるにチュッとキスをして、そしてまたそっと横になったんです。ペロッじゃなくてくちびるでチュッ、です。やられたなあと思いました。


・・・・・

何も言わなくてもちゃんとお互いの気持ちが伝わる。そう、言葉なんていらないんだよね。そしてそれはおそらくお互いがお互いを愛しいと心から思った瞬間でした。長年連れ添った夫婦ってもしかするとこんな感じ?いや、長年連れ添うとそうは思わなくなる夫婦のほうが多かったりして・・・・。ま、それはともかく、ほんとにこの瞬間、どんちと心が一つになった気がしました。年甲斐もなく胸キュンです。


・・・・・・


 ・・・こんな色男と一緒に暮らしてりゃぁ、そりゃほかに男もできんわけだわな・・・・




 ブログランキング参加中
にほんブログ村 犬ブログ ダックスフンドへ←ダックスフンドをぽちっと押して頂くと順位が上がりま~す!


お急ぎでなければこちらもぽちっと!→
スポンサーサイト

| かあさんのひとり言 | 20:42 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |