FC2ブログ

どんちのひとり言

本名どぜう、通称どんち。 どんちとどんちをとりまくゆかいな仲間たちのお話です。

<< 2007-06- | ARCHIVE-SELECT | 2007-08- >>

| PAGE-SELECT |

>> EDIT

ああ、勘違い

世の中は3連休でしたね。自営の道を歩み始めてしまった私にはそんなものは無縁・・・ちょっとさみしい。しかも、いつもはたくさんのお客様といろんなお話ができる週末なのに、昨日は台風のせいでお客様も少なく、ちょびっとさみしい時を過ごしました。でも今日は台風一過の晴天。こういうときの空ってホントに青くてきれいなんだよね。ワンコ連れのお客様もたくさん来てくださいました。


きもちいいね

うん、ほんとだね。思わず気分もウキウキしちゃったよね。台風一過と言えば、ずいぶん長い間、私は台風一過の一過は一家だと思っていました。そう、台風ファミリー。なぜそう思い込んだのかはさっぱりわからないんだけど、台風が過ぎて晴れになると家族そろって出かけたくなるからかなあ、などと思っていました。何と真実を知ったのは25歳くらいの時。


えええ~っ

まあそういわないでよ。でもこういうつまらない、小さな勘違いって結構みんな経験あると思うのよ。たとえば私の場合、これまた小さい頃から童謡「七つの子」の歌詞を間違えて覚えていました。カ~ラ~ス~、なぜ鳴くの~っていうあの歌です。最後の方に「や~ま~の~、古巣へ~いってみてご~らん~」というフレーズがあるんだけど、なぜか私は「や~ま~の~、ブルースを~聞いてみてご~らん~」と歌っていました。そこはかとなくせつなさが漂うあの童謡、山の魂が奏でるブルースがまたきっと切なく心に響くのだろうと、子供ながら考えていたのです。そして本当の歌詞を知ったのは最近。


・・・・・

勘違いを上げていけばきりがないけど、たとえば食べ物も。小さい頃、うちでは何かあったとき、ご馳走としてしゃぶしゃぶが食卓に上りました。子供心に「こんなにおいしいお肉、毎日食べられるようになりたいなあ」と思ったもんです。もちろんそんなわけにはいかず、年に1-2回しか食べられなかったのですが。そして時は流れ、最初に就職した会社の社員旅行で日光に行った帰り、立ち寄った牧場でジンギスカンが出たのです。


ジンギスカンってなに?

うん、ジンギスカンっていうのは羊のお肉の焼き肉なんだよ。当時ジンギスカンを知らなかった私はもちろん食べるのも初めて。一口食べてピン!と来ました。この味・・・これは年に数度のごちそうとして我が家の食卓に君臨していたしゃぶしゃぶの肉ではあ~りませんか!思わず同僚に向かって「おいしい~!ね、ね、これってふつうはさ、しゃぶしゃぶにする高級肉だよね?」


・・・・・

同僚は怪訝な顔で私を見つめ、「高級しゃぶしゃぶって言えば牛でしょ。これさ・・・マトンだよ。私食べられないんだよね、マトンって臭いじゃん。せめてラムを出してくれればいいのに。」とのたまったのでした。わけがわからなかった私は同僚に説明を求めると、①マトンとは羊肉であり、②しかも大人になった羊だから臭みが強く、②ゆえに安い、ということが判明。が~ん・・・・。


かあさん・・・・

うちのしゃぶしゃぶはマトンだったのか・・・。確かに大金持ちではないとうすうすわかっていたが・・・・でもやっぱりあの味、たまにしか食べられなかったあの美しいお肉、私の中では超高級肉であることに変わりはありません。今でもマトンを食べると何となくキュンと懐かしい気持ちになります。勘違いだけど、でもいい思い出には間違いありません。そりゃ高級なラムはおいしいけど、マトンだって立派においしいもんね。・・・ところで今どんちが食べているフードってそういえば・・・・・。


・・・えっと、ラムですけど・・・


・・・なんちゅう贅沢な・・・・


 ブログランキング参加中
にほんブログ村 犬ブログ ダックスフンドへ←ダックスフンドをぽちっと押して頂くと順位が上がりま~す!

お急ぎでなければこちらもぽちっと!→
スポンサーサイト



| かあさんのひとり言 | 22:17 | comments:8 | trackbacks:1 | TOP↑

| PAGE-SELECT |