FC2ブログ

どんちのひとり言

本名どぜう、通称どんち。 どんちとどんちをとりまくゆかいな仲間たちのお話です。

<< 2007-12- | ARCHIVE-SELECT | 2008-02- >>

| PAGE-SELECT |

>> EDIT

コード173-解除!

先日床暖房が壊れたことはこのブログにも載せました。床暖のリモコンにコード173というエラーが表示され、スイッチをつけると「ピピピッ」と気になる音が鳴るので、修理に来てもらうことにしていました。ところが、どんちの大好きなお友達、はなちゃんのママがブログ記事を読んで連絡をくださったのです。


はなちゃんのママ、なんて言ってたの?

それがね、はなちゃんのママは東京ガスの関連の会社で働いているんです。だからこのエラーコードについても知っていたというわけ。はなちゃんのママ曰く、コード173が出ている場合は少量の水漏れの可能性があるんだけど、誤作動も考えられるので、念のため一度全部電源を切って、ブレーカーを落としてみたらどうか、ということなんです。おフロの追い炊きが問題なく使えているので、どうも誤作動の可能性が強いらしいのです。そんなことで直っちゃうのなら超ラッキー。直らなくてもともとなんだから、とにかくやってみよう、と早速トライ。しかし、ガスなのに電気のブレーカーを落とすなんて、全然思いつかなかったよ~


たしかに・・・

ブレーカーが落ちても問題ないように、家電の電源はあらかじめコンセントから抜いておきました。そしていざ、ブレーカーを落として・・・・・、真っ暗な中でどんちとふたり数分。どんちは「一体なに?」って感じで吠えておりました。そして再度電源を入れてみると・・・・


おや?

な、なんと、エラーメッセージはきれいに消えております。試しに床暖房のスイッチを入れてみます。しばらく経っても「ピピッ」と言わない。エラーコードも出ない。・・・・な、直ったんだ~すご~い!


直ったの?かあさん

うん、うん、直っちゃった。やっぱりはなちゃんのママの言ったとおり、誤作動だったんだね。信じられないけどすっかり元通り。よかったよかった~。早速東京ガスに連絡して、事情を説明すると「そういうことなら、そのままお使いいただいて問題ありません。」だって。こんな簡単なことなら最初に「こういうことをお試しください」って言ってくれればいいのに。出張してもらったらそれだけでもお金がかかるんだし、ガス会社の人だって暇じゃないんだろうから、客側で出来ることはやってもらうようにすればいいのにね。まあ、とにかく今回は無事直りました。それもこれもすべてははなちゃんのママのおかげ。もつべきものは友だなあ~やはり。


ぼくのおかげでお友達になれたんだからね、かあさん

うんうん、どんちもありがとうね。はなちゃんのママ、本当に本当にありがとうございました!今日からまたあったかく過ごしていま~す!


 ブログランキング参加中
にほんブログ村 犬ブログ ダックスフンドへ←またまた10位圏外へ脱落中・・・ぽちっと応援お願いしま~す!


お急ぎでなければこちらもぽちっと!→こちらも100位圏外。何とか100位内に!

押せない方はこちらから
スポンサーサイト

| かあさんのひとり言 | 14:03 | comments:32 | trackbacks:1 | TOP↑

| PAGE-SELECT |