FC2ブログ

どんちのひとり言

本名どぜう、通称どんち。 どんちとどんちをとりまくゆかいな仲間たちのお話です。

<< 2008-09- | ARCHIVE-SELECT | 2008-11- >>

| PAGE-SELECT |

>> EDIT

新ルールのナゾ

10月に入って、私の住む地域ではごみの分別方法が変わりました。今まで可燃ゴミだったものは基本的に変わらないのですが、不燃ごみだったものが可燃ゴミ、不燃ごみ、容器包装プラスチックゴミの3種類に分類されるのです。そして今日が初めての容器包装プラゴミの日。何度分別についての小冊子を見ても、いまいち覚えられないのは年のせいかと悲しくなりました。とにかく覚えたのは「プラ」マークがついてるものはここに分類されるってこと。あと、卵のパックとか、シャンプーの容器なんかも容器包装プラゴミ。この日のごみは一応資源ごみって別名も付いているくらいだから、リサイクルされるのかしらん。


ふーん

そして残ったものは可燃ゴミと不燃ごみに分類。驚いたことに、「プラ」マークがついていないプラスチックはほとんど可燃ごみになっちゃうんですね。そりゃあ、燃やそうと思えば何でも燃やせるだろうけど、いままで燃えないって言ってたものまで燃やすことにしちゃって大丈夫なのかしらね?だって、スポンジとか、ゴムとかも燃やしちゃうのよ。ゴムの長靴なんて、燃やしちゃっていいわけ?それに「プラ」マークが付いているレトルトパックなんかも、中の汚れが落ちにくいもの(カレーとか)は可燃ごみなのよ。それってどうなの?いまいち納得がいかないんだけど。


ぼ、ぼくに言われても・・・

今は違うかもしれないけど、昔川崎市に住んでいた時は、ビンや缶以外は分別がありませんでした。当時近所の人に聞いた話では、川崎のゴミ焼却炉はめっちゃパワーがあるので、プラスチックでも何でもガンガン燃やせて、環境に悪いといわれるダイオキシンなども出さずに済むらしいということでした。確かに低温でゆっくり燃やすより、高温であっという間に燃やした方が悪いガスなんかは出にくい気がします。でも、今回のごみ分別の新ルール施行にあたって、新しいゴミ焼却炉が建ったって話は聞かないし、「とにかく埋立地もいっぱいになってきちゃったし、このままだとヤバいんだよね。ということで燃やしちゃおっか」という感じなのでは?と思わざるを得ません。


たしかに・・・

今までの分別はいったい何だったのか・・・ホントに燃やしちゃって大丈夫なの?大丈夫なら今までは何で燃やさなかったの?とナゾは深まるばかり。でもまあ、ここでがたがた言っても仕方がないので、とりあえずルールに従い分別を終えて、今朝初めての容器包装プラゴミを出してきました。


うんうん

とにかくルールを変えたということは「改善」だと信じるしかありません。これで少しでも環境問題が減る、もしくは環境が悪くならないような効果がある、そう信じてルールに従わないとやってられません。そしてまず一人一人がやらなくちゃいけないのだけど、一人だけでやっていてもダメなこと。区民の、都民の、日本人全員のチームワークが必要です。正直言って分別は面倒だけど、それで少しでも社会が良くなるなら、ちゃんとやらなくちゃいけないね。しばらくはゴミを手に、さあどのゴミ箱へ入れようかと考える日々が続きそう。


がんばって

なかなか覚えられないこの固い頭。でも君と過ごす未来がちょっとでも美しくなるなら頑張るよ。




 ブログランキング参加中
にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへ←10位以内をなんとかキープ中。今日もポチッと応援お願いします!


お急ぎでなければこちらもぽちっと!→
スポンサーサイト



| かあさんのひとり言 | 14:55 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |