FC2ブログ

どんちのひとり言

本名どぜう、通称どんち。 どんちとどんちをとりまくゆかいな仲間たちのお話です。

<< 2011-04- | ARCHIVE-SELECT | 2011-06- >>

| PAGE-SELECT |

>> EDIT

気持ちのいい場所

鬼太郎の地から帰ってきた次の朝はゆっくり朝寝坊。そしてもちろん農園の手入れ。田舎だったらいくらでも農地を貸してもらえるのにな~。地植えにしたら、きゅうりもトマトもどんなにおいしいだろうな。

sanpouji11.jpg
小松菜ベビーズ

小松菜って3毛作くらいできるとタネの袋に書いてあったけど、ほんとに成長が早いなあ~。タネを蒔いて2日位で芽が出て、あっという間に育ってます。そろそろ間引きして虫よけネットの出番かな。

sanpouji5.jpg
ししとうの苗をゲット、手前は・・

手前の鉢は三つ葉のタネを蒔いてみました。三つ葉も虫や病気に強いって聞いたし、ベランダで栽培していればちょっとお味噌汁に入れるときなんかに便利。早く芽が出るといいな。土いじりをしていると米子の美しい景色が頭に蘇る。自然っていいな。どんちに見せてあげたかったな・・・よし、行ってみるか。

sanpouji9.jpg
すぐに行ける自然いっぱいな場所

ということでどんちを連れて石神井公園へ散歩に来ました。うちの近くではこれが精いっぱいだけど、やっぱりこういう場所は気持ちがいいね。天気もいいし、風がさわやかでした。

sanpouji4.jpg
緑の小道を歩こう

どんちはハアハア言うほどではないけど終始笑顔。それがなんだか本当に楽しくて笑顔になってるように見えて嬉しい。やっぱり親子ともどもこういう場所が大好きなんだよね。

sanpouji3.jpg
あやめがきれい

三宝寺池にはあやめがいっぱい咲いてました。黄色いのもあったよ。みんな絵を描いたり写真を撮ったり。ここではのんびり時間が過ぎていくね。

sanpouji.jpg
なんの鳥だろう?

ここ、三宝寺池には様々な野鳥が生息していて、保護地域になってるみたい。ものすごい望遠レンズを装着して、じっとシャッターチャンスを待っているバードウォッチャーがたくさんいます。

sanpouji1.jpg
たのしいな

どんちは終始ご機嫌。匂いを嗅いだり、サラダバーに手を出したり。ときどき池の近くまで行って、鳥さんをじっと眺めたり。ゆっくり1周するとだいたい1時間くらいなんだよね。

sanpouji7.jpg
あやめとツーショット

こういうのどかな風景は心を穏やかに癒すんですよね。どんなに忙しくても時々はこうしてのんびり自然に触れ合おう。東京に住んでいると意識しないと出来ないことだものね。

sanpouji10.jpg
神社でお参りもしたよ

ここも静かなんだけど、やっぱりいろんな音がするのよね。田舎に行った時のあの「しーん」とした静けさはここにはないんだな。そんなことを考えながら結局1時間半くらい歩いたかな。

sanpouji8.jpg
うん

どんちも満足してくれたみたい。やっぱりお散歩は出来るだけ土の上を歩きたいね。よどんだ東京の空気もここへ来れば少し澄んでるし。

sanpouji2.jpg
たのしかった~

疲れたけど充実したおやすみだったな。でも、この満面の笑みを見れば疲れなんて吹っ飛んじゃうよ。・・・とは言え・・・

sanpouji6.jpg
プシュッとね

やっぱりこれも欲しい年頃なのだ。






 ブログランキング参加中
にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへ←今日もポチッとクリックで応援お願いします!


お急ぎでなければこちらもぽちっと!→

スポンサーサイト



| どんちとかあさんの日常 | 16:49 | comments:7 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |