どんちのひとり言

本名どぜう、通称どんち。 どんちとどんちをとりまくゆかいな仲間たちのお話です。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

いのち

私が伝えたいこと、全部この中にあります。

この現実を一人でも多くの人に知ってほしい。

命に対する責任をもっと真剣に考えてほしい。

どうか、犬や猫を生体展示販売するペットショップがなくなりますように。







そして、殺処分になる犬猫がいなくなりますように。









 ブログランキング参加中
にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへ←ポチッとクリックで応援してね!携帯からもOK


お急ぎでなければこちらもぽちっと!→

スポンサーサイト

| かあさんのひとり言 | 18:53 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

当然のようにデパートのペットショップに行き、ぱねらと出会いました。。。まわりの人たちも、ほとんどがそうでした。。

でも、どんちママさんのブログに伺うようになり、たまたま「里親募集中」のサイトを開いてみて、びっくりしました。こんな現実があるのだと。折も折、小学生新聞に里親として、元繁殖犬だったキャバリアを引き取った女の子の記事が出ていました。

そして、崩壊した繁殖場からの犬の保護や、一時預かり、そして里親探しに奔走なさっている方々がたくさんおられることを知りました。頭が下がります。

欧米では、犬の生体展示販売は、まず行われていません。日本で、そのような動きが一般化するためにはどうすればいいのでしょうね。厳しい法規制も必要だと思いますが、結局、ひとりひとりの意識の問題でしょうね。でも、法律で規制されれば、必然的に意識も高まるのでしょうか。何らかの対策、ほんとうに必要ですよね。

| ぱねら | 2013/11/20 18:52 | URL |

我が家も当然のようにペット販売でウィンディと出会いました。
何も考えていなかったのでひたすら可愛いと家族に迎え入れました。そういう自分を反省する一方、ウィンディとの貴重な出会いを否定したくない面もあり辛いです。
ですが、手にした命は思いっきり大事にしたいです。
こういった活動に参加したいとは思いつつ、覚悟が不足している私。なんだかです。

| Windyママ | 2013/11/26 23:43 | URL |

コメントありがとう♪

e-343ぱねらさん
少しでもこういうことを知ってもらえたら、これから新しくワンコを迎えようと思う方の選択肢が増えますよね。
ペットショップにいるワンコ達はかわいいけれど、その向こう側にある事実から目をそむけてはいけないですよね。
一人一人の意識が高まれば、きっといつかは殺処分ゼロの国になれると信じていますv-286

e-343Windyママさん
ウィンディちゃんとの出会いはかけがえのないものであり、そうして出会えた幸せを大事に過ごしていけばそれでよいのだと思いますv-344
ただ、次にワンコを家族に迎えたいなと思った時、もしくは友人が同じような気持ちになった時に、ペットショップで買う意外の選択肢を思い出していただけたら嬉しいと思いますv-398
私も全然活動らしいことなんてできていませんが、いつもその気持ちだけは持っていたいなと思っています。

| donchiママ | 2013/12/01 11:35 | URL | >> EDIT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://donchi.blog78.fc2.com/tb.php/1212-b5068a77

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。