どんちのひとり言

本名どぜう、通称どんち。 どんちとどんちをとりまくゆかいな仲間たちのお話です。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

おもちゃ屋さん

私の記憶は2歳くらいからあります。もちろんすべてを覚えているわけではないけれど、印象に残った出来事や会話、場所などの記憶はかなり鮮明です。もうすぐ3歳というころ、当時私が住んでいたの家の向いに姉妹が住んでいました。お姉ちゃんが私より1つ上、妹は1つ下だったと思います。年が近かったので結構よく遊んでいました。その姉妹のお家にはいつも最新のおもちゃがたくさんあり、お庭にはブランコとか滑り台もありました。リカちゃん人形のみならず、着せ替えのお洋服は山ほどあるし、もちろんあこがれのリカちゃんハウスもありました。

というのも、その姉妹のおばあちゃんのおうちがおもちゃ屋さんだったのです。かわいい孫のためにいつもたくさんおもちゃを送ってくれるらしく、いつ行っても新しいおもちゃがありました。ある日その姉妹のおうちに遊びに行った私は、当時とてもほしかったはた織り機のようなおもちゃがあるのを見て、心からうらやましく思いました。そして心に決めたのです。「大きくなったら絶対におもちゃ屋さんになろう」と。

おもちゃ屋さんになればほしいおもちゃがいつでも手に入る。そうなれば、あのはた織り機も、ホットケーキを焼けるおもちゃも、おままごとセットも、リカちゃんハウスも自由に使える。考えれば考えるほど魅力的でした。子供のころはみんなそんな風に思うものなんでしょうね。ケーキ屋さんになりたいとか、パン屋さんになりたいとか。

そんな決意から数十年。お店を始めて間もない頃、閉店時間になったので看板をしまって、レジを締め、さあ帰ろうと思った時に、どんちのごはんを持って帰らないとストックがないことに気付きました。お店の中を歩き回り、ドライフードと缶詰やレトルトフード、おやつなどを物色。その時ふと思ったんです。どんちのために何でも選んであげられる。もちろんお店のものもタダじゃないのだし、生活はギリギリだから贅沢はできない。でも少なくともどんちにはいろいろと与えてあげられる。ご飯も、おやつも、おもちゃも、自分が納得のいくもの、そしてどんちが喜ぶものをあげられる。その時なぜか私は2歳の時の自分の決意を思い出したのでした。そして思ったんです。「ああ、私はおもちゃ屋さんになれたんだな」と。

何とも言えない幸せな気持ちがこみ上げました。どんちのために何かお店のものを買ってあげるたびに幸せな気分になれる。昨日も留守番しているどんちに持って帰ってやろうと新しいおもちゃを選んであげながら、あらためて「おもちゃ屋さんになれたんだ」という思いが胸いっぱいに広がりました。私はなんて幸せなんだろう。

ありがとう、どんちのおかげだね。





 ブログランキング参加中
にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへ←なんとか10位以内をキープ中。皆さんの応援ポチッがはげみです!


お急ぎでなければこちらもぽちっと!→
スポンサーサイト

| かあさんのひとり言 | 14:26 | comments:15 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

ここのところ、慌ただしい毎日を過ごしていまして、久しぶりにお邪魔しました。疲れている時の、ホッとひと息の場です。少し元気になりました。

少し前の記事も拝見しました。「杏ばあ」ってdonchiママさんのお母さま?ですよね。ノーベル賞の話題のとき、「サラリー(ウー)マンからわんこ屋への転身」について「正解です」ときっぱり書いておられましたね。donchiママさんは幸せです。私も、子どもたちが「この生き方でいいのかなあ。」と言ったとき、「それでいいのよ。正解よ。」と言ってあげたいと思います。

あのご飯、ほんとにいいですね。2種類を混ぜて、自家製のトッピングをかけて食べさせてますが、うんちも最高!です。散歩から帰って、「ほんとにきれいな、いいうんちなんだわ。飾っておきたいぐらいよ。」と言ったところ、家族が口々に「え??やめてね。」「ホントに飾っちゃだめだよ。」と言いました。私は、どう思われているんだろう...?

| パネラ | 2008/10/25 17:24 | URL |

へぇ~。どんちママの夢はおもちゃ屋さんだったんだぁe-257
オイラはケーキ屋さん♪(今でもくいしん坊だしネ)

どんちゃんのおもちゃ屋さんになって
夢がいつのまにか叶ってたって
すっごくステキなことだと思う~!!

| みーたん | 2008/10/25 17:50 | URL |

v-511今の暮らしと、比べて・・・食べることが、e-429精一杯で、おもちゃを買えなかったね

当時の暮らしは、貧しかったので・・・おもちゃは買ってあげられなかつたかもね。v-292ごめんね・・・v-510そのせいもあるのかv-362もちろん、
どんちe-74が、可愛いからe-266だけどーやたら、店e-514のオモチャを買いたくて。
トラウマ、罪滅ぼし・・・そんな、大袈裟なことではないれど、買うと、妙に、スッキリするのよね。不思議e-144





| 杏ばあ | 2008/10/25 20:57 | URL | >> EDIT

ママさんの 小さい頃の夢 可愛らしいv-10
ママさんの努力ももちろんですが 社長とであったおかげで 夢がかなって よかったですね。
幸せな気持ちが 私にまで伝わってきましたv-290

| しな母 | 2008/10/25 23:31 | URL |

小さい頃のおもちゃ屋さんになりたかったことと、どんちちゃんの出会いが ショップを始めることに導いたのかも・・・。
おもちゃの思い出と言えば、、リカちゃんの洋服を母が作ってくれてとても嬉しかったから、、
我が子には もう 自分の方がはまってしまい 沢山作ってました。。^^;

| マウンチョ!! | 2008/10/26 07:04 | URL |

読んでいてホロリとしちゃいました。
その姉妹のお家が超特別だったにせよ羨ましい環境でしたね。
私もピンクレディーに憧れた時、雑貨屋さんを営んでいる家の子を羨ましく思いました。
何故なら、シャンプー等の景品がピンクレディー物だったからです。
今ママさんがどんち君の為に色々選んであげられる事ステキですね。
どんち君もどんなに幸せな事でしょう。
ママさんからたっぷりな愛情を注がれているどんち君。
いい関係のお二人ですネ☆

| メイプル | 2008/10/26 07:54 | URL | >> EDIT

可愛い夢ですねぇ。しかも、私も読んでて、どんちママさん同様、夢が叶ったんだねぇv-20と思いました。
黒ピカ一家にとっても、楽しい楽しいおもちゃ屋さんですもの。
その中にいられるどんち君は、幸せですよねぇ~v-266
夢を一人じゃなくてどんち君と叶えているママさんがとっても素敵でうらやましいですぅv-354

| オラフママ | 2008/10/26 09:00 | URL |

なんだかうるっとしちゃいますねえ。
夢がかなったってとこですね。
私の夢は記憶に無いもの(保育園の冊子)はケーキ屋さんみたいでした。でもまあ、覚えているものでは「クリエイティブ」な仕事すねえ。何かを残す・・・ことに憧れましたが、まったくその方面の才能は開花せず・・・。
口が達者に育ちまして・・・。
けど、自分のこと以上にドンチ君のことってよく伝わってきますね。

| Windyママ | 2008/10/26 09:33 | URL |

お久しぶりです!
オモチャ屋さんいいですよねぇ~
うちも憧れました♪
お年玉と小遣いを一生懸命貯めて「ドンジャラ」買ったのを思い出しましたよぉ
そのドンジャラ、今でも家にありますよ(^^;
買ってもらった物じゃなくて、初めて何かを我慢して貯めて買ったおもちゃ・・・何だか捨てられなくて。。。

夢がかなうって素敵ですね!
なかなか無いですよぉ~
しかもどんち君と一緒に出勤!
どんち君も立派な看板犬♪
素敵~♪

| ゆみねぇ | 2008/10/26 10:10 | URL |

我が家にとっても、どんち社長のとこは
「たのしいおもちゃ屋さん」ですねv-353
あえるは、またまた「おでん」に夢中です。
安心できる食べ物が難しい世の中なんで、ほんと
助かってます。
社長(ほんとはかあさん)これからもがんばっていいものを
発信してくださいね。

| あえるママ | 2008/10/26 11:44 | URL |

どんち社長が嬉しい=ママはもっと嬉しいですね^^
小さい頃は美容師になりたかったなぁ。
社長はいっぱい愛されて このぉ~幸せもの!

| ケンケン | 2008/10/26 17:08 | URL |

どんちママ、おはようございます(^^)
おもちゃ屋さん、いいですね♪
子供の頃ってアレになりたい、コレになりたいっていっぱい夢を持っていた気がします(^^)
少しづつ大人になるにつれて、現実と理想のはざまで揺れ動きながら方向性を求めていくんでしょうね。
おもちゃ屋さん、いい響きです。
どんちママだけではなく、かあろちにもおもちゃ屋さんは夢の世界でしたよ(笑)
おもちゃ屋さんになれたどんちママ、とても素敵です♪
ほのぼのしてとても暖かい気持ちになりました、どんちママありがとう(^^)

| かあろち | 2008/10/27 09:59 | URL | >> EDIT

コメントありがとう!

e-343パネラさん
お忙しいのですね。
こんなブログでもほっと一息つける場になっていたとしたら嬉しいですv-398
杏ばあは母ですv-402孫(?)のどんちに夢中ですよ。
人生、何が正解かはなかなかわからないものですが、いつでも味方になってくれる人がいるというのは心強いですね。
フードもおいしく食べてくれているようで嬉しいですv-344
う○ちは重要ですよね~色とか形とか、私もじっくり見ちゃいます。
でも飾らないで下さいねv-7

e-343みーたんさん
みーたんさんはケーキ屋さんかぁ~
私は駄菓子屋さんにもあこがれたなあ~
10円でくじを引いてもいつもはずれのガム一枚しか当たらなくて、駄菓子屋さんになれば1等のガムセットを当てられる!と考えたのよねv-392
ないものねだりなんだけど、子供ってそんなものですよね。
でも今はどんちのおもちゃ屋さんで大満足ですv-398

v-510杏ばあ
確かにおもちゃは少なかったかもね。
でもその分ハングリー精神が備わったかもしれないv-392
どんちにはいくらでも買ってやってくださいv-398

e-343しな母さん
子どもの考えることってそんなものですよねv-402
でも、ずっと意識して持ち続けていた夢ではないのに、結果的にこうなったのは何だかうれしい気がしますv-352
どんちとのめぐりあいがそう導いてくれたんでしょうねv-398

e-343マウンチョ!!さん
そうなんですよね、どんちとの出会いがここへ導いてくれたのだと思いますv-219
こういうのも縁を感じますね。
リカちゃんの着せ替えのお洋服、手作りだったんですね、素敵ですv-352
私はリカちゃん人形もなかったので、よく持ってる子の家に入り浸っていましたv-392

v-34メイプルさん
その当時はおもちゃを買ってもらえないことが悲しかったりもしましたが、そのおかげで夢見たわけですし、結果的にはよかったのかなあと思います。
ピンクレディー、私もめちゃくちゃ好きでしたよv-343
テレビの前で振付を真似したものですv-402
懐かしいですね~
どんちの存在は本当に不思議ですね。
自分以外にこんなに愛しい存在があるなんて思いもしませんでしたv-343

v-352オラフママさん
小さい頃の夢が、若干形を変えて叶ったって感じですねv-398
それもこれもどんちとの出会いがあったから。
本当に感謝していますv-398
黒ぴかさんたちに会えたのもどんちのおかげだし。
本当にワンコの存在ってものすごく大きいですねv-344

e-343Windyママさん
ケーキ屋さんv-274かわいいですね。
それにクリエイティブな仕事・・うんうん、憧れます。
私もそんなことを思った時期がありましたが、絵心もなく音楽も運動もいまいち・・・で、断念(笑)
Windyママさんは立派に手に職を持ってらっしゃるので、すごいと思いますv-410
人のためになり、感謝される素晴らしいお仕事ですよね。

e-343ゆみねぇさん
ドンジャラ、めちゃくちゃなつかしいです~
流行りましたねぇ
でも私は小学生のころからホントの麻雀をやってましたv-7(もちろん家族麻雀ですよん)
夢がかなうなんて本当に幸せだなとつくづく思いますv-398
どんちといっしょだから余計にうれしいですねv-343

e-343あえるママさん
安心できるといっていただけると嬉しいです。
ホントに最近では食べ物が信用できませんよね。
ワンコのものなんてもっと規制も弱いし、ますます慎重に選んでいかなければと思っています。
おでんv-376喜んでいただけてよかったです。
これからもどうぞよろしくお願いしますv-398

e-343ケンケンさん
どんちが嬉しい=わたしも嬉しい。
私が嬉しい=どんちも嬉しい。
いつも楽しい気分でいたいですねv-398
美容師さんですか、イメージありますね。
ケンケンさん器用そうだし、お料理なんかもとってもお上手ですものねv-352

e-343かあろちさん
小さい頃はあれになりたい、これになりたいって無邪気に言えていたのに、大人になるにつれて妥協してしまったり、あきらめてしまったりするんですねv-393
おもちゃ屋さんのことはすっかり忘れていましたが、もしかすると無意識に心のどこかにあったのかもしれません。
どんちが呼び起こしてくれたんだと感謝していますv-398

| donchiママ | 2008/10/27 13:08 | URL | >> EDIT

そういえば、私が子供の頃になりたかったものって、何だろう??
私には、子供の頃の思い出も、それこそいい大人になってからの記憶ですら、薄れてしまって明確に覚えていないことがたくさんあります。
何だか、目の粗いザルにざっと通されたみたいに、大雑把な記憶の断片しかないんですよね・・・。
だから、きっと今でもこんなにちゃらんぽらんで能天気に毎日をぼーっと過ごしているのでしょうね(^^;)
ママさんは本当に心の芯がしっかりしているから、扱うものこそ違うけど、かつてなりたいと思ったものになれたんですよ、きっと。
ママさんの中には、とっても正確でキレイな羅針盤があるんでしょう!
ちょっとうらやましいです。

| かよぽん | 2008/10/28 00:14 | URL | >> EDIT

コメントありがとう!

e-343かよぽんさん
私も全部を覚えてるわけではないですよv-398
欲深い(笑)子供だったので、いろんなものに執着した結果、記憶に残っているのかもしれませんv-402
でもお店を始められたのはどんちとの出会いがあったからだし、やっぱりワンコってすごいですね。
小さい頃の自分が思い描いていたおもちゃ屋さんではないけれど、嬉しい夢の叶い方でしたv-352
これからもがんばりますね!

| donchiママ | 2008/10/28 10:32 | URL | >> EDIT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://donchi.blog78.fc2.com/tb.php/412-bef6274d

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。